保育園から呼び出しがかかるのはどんな時?

​Q. 保育園に預けていても、電話で呼び出されてお迎えしなきゃいけないのはどんな時でしょうか?

新米ちゃん
新米ちゃん
働く親の悩みですよね〜。
センパイ
センパイ
そうだね。
0歳児の頃は病気で呼び出されて、やんちゃな年齢になると怪我で呼び出されるっていうね〜。

A. 病院に連れて行かないといけないような状態になった時です。

保育園では一定時間ごとに子どもの健康状態を観察します。

0〜2歳児の間は1日に1〜2回の検温があります。

そのため、以下の状態の時に呼び出し電話がかかってきます。

①熱が37.5度(38.0度)以上

②嘔吐、下痢

③大怪我

①の発熱ですが、基本的に37.5度以上になると電話がかかってきます。

でも先生たちの判断で、子どもが元気そうなら38度まで様子を見てくれる場合もあります。

様子を見てくれる、というのは電話はかかってこないが、お迎えの時に子どもの健康状態で心配な点を伝えられて、家でもよく観察してくださいと言われることです。

②の嘔吐と下痢も同様で、喉に詰まらせて吐いた場合や軟便程度なら様子を見てくれます。

遊びの最中に突然吐いた場合や何度も下痢が出る場合は、電話がかかってきます。

③の大怪我は骨折など病院へ行かなくてはいけない怪我の時です。

転んでぶつけた程度なら、先生が冷やして様子を見てくれます。

それ以外に発熱のない風邪や発疹の場合は様子を見てくれて、病院へ行くように促されます。