保育園に受かるコツ

こんにちは、

東京都の台東区と世田谷区で3回保育園に受かったモカです。

「保育園3回受かったってどういうこと?」
と思いますよね?

① 上の子の初めての保育園(台東区)
② 引越しして上の子の2園目(世田谷区)
③ 下の子の育休明けに2人まとめて3園目(世田谷区)

さすがに3回も保育園を探すと、色々なコツがわかってきます。

特に待機児童ワースト1の世田谷区で2度も保育園に受かってるのは、
なかなかすごいのではないでしょうか?

そのため友達や会社の後輩から保育園探しのポイントを聞かれることが多いので、
ここにまとめていきたいと思います。

東京都の保育の種類

東京都で働きながら子どもを預けたい場合、

  • 認可保育園
  • 認証保育園
  • 小規模保育施設
  • 保育ママ

があります。

一般的に上の方が人数や設備が充実していて、下の方がアットホームな雰囲気になります。

上から順に説明します。

・認可保育園

東京都の基準を満たした区立・私立の保育園。

中でも区立は公共施設(学校・児童館・団地など)の建物の一部にあることもあり、他と比べて広いことが多い。

保育料は世帯年収により決まる。

・認証保育園

認可保育園よりも小規模だが、東京都の別の基準を満たした私立保育園。

0〜2歳の子どもだけを預かる園が多い。

保育料は園ごとの規定で決まっていて、世帯年収によって区から補助金が出る。

・小規模保育施設

区によって呼び名も規定もが違う。

例えば世田谷区なら保育室という呼び名で9〜29人の保育、台東区なら共同型家庭的保育事業という呼び名で3〜9人の保育。

保育料の規定も区によって違う。

・保育ママ

区の研修を受けた人が家庭で預かる。

区によって規定も保育料も違う。

小規模保育と保育ママは区によって規定が違うため、今回は認可保育園と認証保育園に受かるコツを書いていきます。

認可保育園に入園するための点数の計算方法

認可保育園に入園できるのは、保育を必要とする子どもです。

例えば、以下のaとbならどちらの方が保育を必要としているでしょうか?

  1. 健康な両親と健康な祖父母と同居の家の子ども
  2. シングルマザーで祖父母の家も遠い家の子ども

親が働く場合、bの家は子どもの面倒を見る人がいません。

つまり、aよりもbの方が保育が必要ということです。

これを公平に見るために指数というものが設定されています。

指数は区によって規定が違いますが、基準はだいたい同じです。

まずは基準点を決めます。

  • 親が週に何時間労働か?

が基本的な基準です。

それ以外に

  • お母さんが下の子を出産
  • 親が病気
  • 祖父母の介護
  • 災害にあった
  • 親が求職中

という基準もあります。

これに調整点が付きます。

ひとり親世帯、生活保護世帯などは点数が足されます。

逆に健康な祖父母と同居していると、点数が引かれる区もあります。

合計の点数が高い家の子どもから順に保育園の入園が決まります。

自分の子どもは認可保育園に入園できるのか?

基本的には4月入園を狙ってください。

4月は学年の切り替え時期なので、卒園した子どもたちと入れ替えで新入生をたくさんとりますし、転園する子もいます。

その時期以外は入園可能人数がとても少ないので、良い条件が重ならない限り入園できません。

会社に勤めているケース

育児休業あけで保育園を探していて、復帰後は週5日フルタイム(または時短)

かなりの確率でどこかしらの保育園には入れるでしょう。

第1希望が競争倍率の高い園の場合は、プラスアルファの調整点があると入園しやすくなります。

プラスアルファの調整点は区によって基準が違いますが、よくあるのはこのあたりです。

  • 兄姉がすでにその保育園に通っている、または同時入園希望
  • ひとり親世帯
  • すでに保育ママや認可以外の保育施設に預けている

週5日フルタイムよりも少ない時間で仕事をしてるケース

基準点が低くなるので、人気の園には入りにくくなります。

後から書く入りやすい保育園の項目を参考にしてください。

自営業

夫と妻は別の仕事で、自分で自営業をしていてフルタイムのケース

これは会社に勤めていてフルタイムの人とほぼ同じで、どこかしらの保育園には入れます。

家族が自営業をしていて、そこで働いているケース

これは区によって扱いが変わります。

例えば世田谷区だと週に何時間働くかが基準になりますが、台東区だと自営業の協力者になるため1点低くなります。

そのため、希望園は書けるだけ書きましょう。

台東区の鍼灸の先生(自営業)がこのケースで申請して、第14希望の保育園に受かったと言ってました。

これから仕事を探す

かなり難しいです。

後から書く入りやすい保育園の項目を参照してください。

近所に預かってくれる人がいる場合は、そこに預けて働き始めてから保育園を申し込むという手があります。

すでに働いていて保育園を申し込む場合、プラスアルファの調整点がつく区が多いです。

板橋区在住の友人は実家の母に預けて働き始め、次の4月から保育園に入れてました。

出産、介護など仕事以外の理由

出産・介護など仕事以外の理由で一時期だけ子どもを預けたい場合は、今までの項目を無視して大丈夫です。

自治体によって規定は違いますが、大抵は通常クラスとは別枠で入れます。

私は2人目の子を里帰り出産した時に、実家のある千葉県船橋市で上の子を保育園に預けました。

里帰り出産の場合は月に8回までという制限付きでしたが、とても助かりました。

自治体のホームページや電話で確認してみてください。

認証保育園の入園方法

先ほどまでの項目は認可保育園へ入るためのものでした。

ここからは認証保育園です。

認証保育園は認可保育園と違い、私立でその保育園として儲けを出さなければいけない一企業です。

そのためサービス業的な側面があります。

例えば、区立の認可保育園の場合は使用済みオムツは持ち帰りですが、私立の認証保育園の場合は保育園で処分してくれます。

何より大きな違いは育休あけの場合、認可保育園は入園した月のうちに仕事に復帰しなくてはいけませんが、認証保育園は在園するだけで復帰しなくても構いません。

つまり、4月から保育園に通わせておいて11月に復帰することも可能だということです。

例えば、11月生まれの子どもの場合、育休を1年取得して11月に仕事に復帰したいこともあると思います。

しかし保育園は4月以外の0歳児の入園はとても難しい。

認証保育園であれば4月から入園させて(席を確保して)、11月から仕事復帰することができます。

認証保育園の入園は園ごとの申し込みになります。

保育園の見学に行った時に、申し込みたいと言って連絡先を書いてきます。

その時に単願か併願かを決めます。

受験みたいですね(笑)

単願はその保育園に受かったら、必ずそのに通うという約束です。

併願は認可保育園や他の保育園にに受かったら、そっちに行くという約束です。

もちろん保育園は単願の申し込み者を優先して入園を決めます。

単願の申し込みの早い順から連絡をしていき、定員になれば終了です。

そのため、いい認証保育園に入りたいと思えばなるべく早く見学に行かなくてはいけません。

入りやすい保育園

ずばり、多くの人が通わせたくない保育園です。

①駅から遠い

家から保育園に預けて、そのまま駅に向かいたい需要があるので駅に違い保育園は人気です。

反対にどの駅からも徒歩30分、周りは住宅と畑みたいなところは人気がないので入りやすくなります。

そういう環境は専業主婦の家庭が多いのも、入りやすい理由の一つです。

②新規園

その年の申し込みから新しく作られた保育園です。

最近は保育園不足と言われているので、毎年数件ずつ保育園が増えている状況です。

全くの新規園は全園児を募集するので、人数に余裕があることが多いです。

③募集人数が多い

保育園の規模により募集人数は全く違います。

自分の入れたい学年の募集人数は必ず確認しましょう。

④2歳児までの園

3歳になるタイミングでもう一度保育園を探さなくてはいけないので、人気が低くなります。

⑤認証保育園

漠然と値段が高いという印象で敬遠されがちです。

以上の5つが私の知る入りやすい園の条件です。

これが2つ以上重なるともっと入りやすくなります。

私が2番目に通わせた保育園は、①④⑤が重なった園でした。

つまり、駅から遠くて2歳までの認証保育園です。

この時は台東区から世田谷区への引越しで保育園を探さなくてはならず、人気の低そうな園に絞って見学しました。

その中で一番先生や園の雰囲気が良い認証保育園に単願で入園希望をし、次の4月から通うことができました。

さいごに

“保育園に受かるコツ”はいかがでしたか?

もし好評であれば、もう少し詳しい話や引越しの保育園探しの話も書いていきたいと思います。

質問があればぜひコメント残してくださいね。

必ず目を通して質問に答えていきます。