食事は三食まとめて朝作る

私は平日の食事は三食まとめて朝に作ります。

1つめの理由は保育園から帰ってきた子ども達を食事作りで待たせると、うっかり寝てしまうから。
夜ご飯は温めてすぐに出せるように、朝に作ります。

2つめの理由は1日に何度も食事作りをするのが面倒だからです。

私が保育園にお迎えして、帰宅するのが午後6時頃。
そこから子ども達とお風呂に入って、7時から夜ご飯を温めて食事。
8時過ぎにごちそうさまをして、食事の後片付け。
8時半からおもちゃを片付けるように言って、歯磨き、9時就寝。

夜に帰宅してから食事を作っていた時期もあったのだけど、それだと夜ご飯の前に下の子が眠くなったり、夜ご飯の後がなかなか片付かなくて寝るのが遅くなるので、このスタイルになりました。

週末に作りだめしておく家庭もあるみたいだけど、私は週末は遊ぶかのんびりするか外食したいので合いませんでした。

今やっている具体的な方法としては、朝におかずを2品作り、米を炊く。
おかず1品は朝ごはんに、もう1品は夜ご飯に。
私の弁当はどちらのおかずも少しずつ入れる。
これで三食です。

朝ごはんは子ども達はふりかけご飯と果物しか食べないことが多いので、大人の好きな物を中心に、一応子ども達も食べられるものを。
夜ご飯は夫は食べないので、子ども達の好きな物を中心に、朝のおかずが残っていたらそれも出す。

夜ご飯は作り置きとは言え、温め直して出した時に美味しくない炒め物などは避けます。
もしくは最後の仕上げだけ、夜ご飯前にするような料理にしています。

夜ご飯によく出すのは、煮物やシチュー系。
これは温め直しても美味しいもの。

他によくやるのは、オーブンで焼いて出すもの。
グラタンなら朝のうちに具材を耐熱皿によそってチーズをかけて、保育園から帰ったらオーブンで焼く。
その間にお風呂に入る。
他にも、スパニッシュオムレツや餃子の皮を使ったラザニアなども同じように、朝のうちに用意してお風呂の間にオーブンで焼いて出す。

もう少し大きくなって手羽先や肉の塊を自分で食べられるようになったら、朝のうちにタレに漬けておいて夜に焼いて出してもいいかもしれない。

洗い物は食洗機で行うので、耐熱皿はこびりつかないようにバターを塗ったりクッキングシートを使ったりします。

たまに、朝も夜もどうしても食事作りの時間が作れないことがあります。
すごく疲れて全く頑張れない時もあります。

そういう時はきっぱり諦めて、コンビニやデパ地下で惣菜を買います。

私の優先度は
1. 私の健康
2. 9時就寝
3. 手作りの食事
と決めてあります。
だから、無理はしません。

クッキングタイムを朝に集約。
やってみると案外楽ですよ。