夫とデート

仕事や家事を効率化して何をするかと言うと、私はなるべく夫との時間をとるようにしています。
子どもたちはまだ手がかかるので意識しなくても一緒の時間を過ごしているけれど、親同士は意識しなければ二人の時間はなかなか取れません。

例えば家族で公園に行って帰ってきて子どもたちが昼寝している間、二人でゆっくりと話をします。
子どもたちの話をすることもあれば、仕事や職場の話、最近面白かったことなどを話します。

たまに子どもたちを預けて二人だけで外出することもあります。

先日は初めて二子玉川ライズに行ってみました。
洋服を買って、シャンパンと生牡蠣でランチしました。
メニュー的に大人だけじゃないと、なかなか入れないお店ですよね。
のんびりとした贅沢な時間を過ごせました。

そういう良い時間を過ごすと、子どもたちにまた一段優しく接することができます。

いつもなら
「いつまでも遊んでないで早く片付けなさい!」
と大声を出すところを
「よーし!どっちが早く片付けられるか競争だ!」
と余裕を持って声をかけられます。

夫も同じように余裕ができているので、子どもたちへの声かけが優しくなります。

私と夫との関係性にも余裕ができるので、お互いを気遣う気持ちがでてきます。

良いサイクルが生まれてくるので、ぜひあなたにも試してもらいたいです。

私が普段の保育園とは別で子どもたちを預けるのは以下の3箇所です。
1. 区が公認の一時預かり
2. ファミリーサポート
3. 自分の両親

私がこの中で一番利用してるのは、区が公認の一時預かりです。
私は今は世田谷区在住なので、一時預かりは以下の13箇所となります。

世田谷区の一時預かり

いずれも事前登録をしてからの利用になるので、自分の住んでる地域について調べてみてください。

家族の間に少しの余裕を生む夫とのデート。
お試しください。