​ 自分のいらないものをお金にかえよう!

以前、引越しをした時の話です。

結婚のタイミングでの引越しだったので、いくつかの物が不要になりました。
ベッド、テーブル、イスなど。
もったいないと思い、知り合いに欲しい人がいないか聞きましたが、
サイズや引越しまでの時間のなさで引き取り手が見つからず全部捨てました。


結婚後に、今度は賃貸マンションから購入した中古マンションに
引っ越すことになりました。

今回は私が育休中で時間もあることから、
なるべく細かい不要品も処分しようということになりました。

そこで初めてジモティを使いました。
ジモティー

ジモティというのは地元を中心とした情報交換掲示板です。
情報募集や友達募集もありますが、
一番利用が多いのは「売りますあげます」のコーナーではないでしょうか?

このページには、「洗濯機0円」などの引越しで不要になった大型品から
「子供のおもちゃ500円」のような小物まで売っています。

特徴は基本的に地元で直接会って取引きすること。
自宅や待ち合わせ場所で会って、品物を渡して現金をもらいます。
売り手と買い手が合意すれば、
お金を振り込んで送ってもらうこともできますが基本的には直接売買です。


私は引越しの準備で忙しかったので、
私の自宅に私の都合のいい時間に来れる人としか取引しませんでした。

最初はよくわからなかったので、0円で色々な物を出品してみました。
洗濯機、電子レンジ、オイルラジエーターヒーター、パイプハンガー、
ジャケット、ニット、マタニティウェアなどなど。

取引希望者が殺到して、メールを読むだけでも苦労しました。
自宅に来れる人としか取引しないと書いていたのですが、
遠方だから送って欲しいと書いてくる人もいました。

また、一緒に出品してるあれとこれも欲しいと
別の品物のページに書いてくる人もいて、
誰が何を欲しがっているのかを整理するのに時間がかかりました。

あまりにも苦労したので、
次の品物からは安くても値段をつけるようにしました。

収納ケース100円、子供服たくさんまとめて300円、紙おむつ500円など。

前回よりは減りましたが、
これも安過ぎたようで情に訴えるようなメールが何通も来てぐったりしました。


最終的に家電はヤフオクで相場を調べて、
それよりも2〜3割安い値段で出すようにしました。
それでも安いのですぐに取引相手が決まりました。

家具も相場よりも安く出すことと、
購入元のホームページなど情報を正確に書くことによって、
順調に売れていきました。

洋服はまとめてファミリー向けリサイクル業者に引き取ってもらいました。
大きなダンボール4箱分の洋服を着払いで送って、
査定してもらうスタイルです。
約16000円になりました。

マンガやゲームはブックオフの宅本便を利用しました。
こちらは1700円でした。
数が少ないというのもありますが、コミックやゲームは数円しかつきません。


そんなこんなで不要品を次々と売りに出し、
最終的に18万円ほどの収入となりました。

今まてまなら捨ててゴミにしてしまうものが、
18万円になるとはすごいことですよね!
しかも私は初期は無料や100円で売ってるので、
そのあたりもちゃんとお金を取っていれば20万円以上はいったと思います。

あなたも断捨離や引越しでそれを捨てる前に、
売れるかどうか試してみてください。