我が家では洗濯物は畳みません

タイトルそのままなんですが、我が家では洗濯物は畳みません。

大きな服は全部クローゼットにかけてます。
下着など小さなものはボックスにそのまま入れてます。


我が家は中古マンションを購入して、自分たちの使いやすいように
リフォームしました。
寝室の一部を区切ってウォークインクローゼットにし、
上下2段で家族全員の服をかけています。

下着や靴下などの小物は洗面所の棚に各個人のボックスを置き、
洗濯物を取り込んだらそこへ入れ、着るときはそこから出します。
この無印良品のボックスを使っています。

muji_box

muji box

そのスタイルを前提として、洗濯物を干します。

・クローゼットにかけるものはハンガーに干す
・小物は個人ごとに角ハンガーの領域を分けて干す

洗面所にバスタオル用フックを付けてあり、
そこに角ハンガーをかけて干す作業をしています。
そのため、洗濯機から洗濯カゴに分けながら干すことができるので、
個人ごとに領域を分けて干すのも簡単です。


我が家の子ども達は保育園に通っているので、
金曜に持ち帰る洗濯物は普段より多くなります。

以前は土曜日の朝に何度も洗濯機を回していました。
今は金曜の夜にドラム式洗濯機の洗濯乾燥モードで、
タオルやシーツだけ回して夜のうちに乾かしてしまいます。

なぜこれを昼間にやらないかと言うと、
上履きを脱水したいとか、
洗面所が暑いとか、
色々と不都合があるからです。


たくさんある家事を一人でやらなきゃいけないと嘆くよりも、
家事を減らす工夫を考えましょう。
その家事は省略できるかもしれません。