fxで勝手にお金が増えてた話

​私のfx体験をお話ししたいと思います。

私がfxを始めたきっかけは、
金持ち父さん貧乏父さんという本を読んで、
自分が働かなくても儲かるようにしたいと思ったからです。

自分があくせく働いてお金を雇い主からもらうのは、
永遠に同じところを回り続けるラットレースと同じです。
そこから抜け出したいと思っていました。

詳しくは、こちらの金持ち父さん貧乏父さんのエントリをどうぞ。

金持ち父さん 貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さんの本の作者は会社で働きながら、
不動産を購入して資産を増やしていました。
とはいえ私に不動産を購入するようなお金はありません。

調べてみると、fxなら少額でも始められるということがわかりました。

fxは自分の持ってる日本円でアメリカドルやユーロを買い、
買った時の値段よりも高い時に売れば儲かるというものです。

「タイミングを見極めて売るのか…めんどくさいな…」
と思い、さらに調べると自動売買という方法がありました。
いくらの時に買って、いくらになったら売る、
というのをあらかじめ設定しておけば、
その通りに機械が売買してくれるというものです。

もしかすると手動の方が大きく儲かるのかもしれませんが、
知識もなければマメでもない私にとっては
自動売買以外考えられませんでした。

とはいえいきなりお金をかけるのは怖いので、
最初はお試しコースでやってみました。
最初にいくら分かゲームのお金がもらえて、
それで自動売買の設定をして、
実際の為替変動に合わせて売買してくれるというものです。

これを試してみると、確かに儲かるのがわかりました。

「じゃあボーナスから10万円だけ出して実際にやってみよう!
これでダメでも10万円ならなんとかなる!」
と、物凄くドキドキしながら始めました。

最初はアレコレ設定を試しながら、自動売買をしてみました。
その過程で、自分なりの良い設定の見つけ方もわかりました。

ちょっと意外だったのですが、少しずつ順調にお金が増えていきました。

確実に儲かることがわかったので
更に何回かに分けて20万円追加しました。
最初の半年で23,666円の儲けになりました。

お金を入れて設定して放置で、たった半年で2万円も儲かるなんて!!
私がこの2万円を儲けるために使った時間は
全部合わせても半日くらいです。

本当に、衝撃を受けました。

それからはたまに設定を見返す程度で、特に何もしませんでした。

1年後に自宅用のマンションを購入しました。
それまでは賃貸マンションに住んでいましたが、
更新がきたタイミングで購入に踏み切りました。

いずれは賃貸に出すか、売りに出すかも考えての購入です。
おかげで数年後に購入時より高値で売ることができました。

その時の詳しい話はこちらをご覧ください。

マンションを高く売った話

マンションを購入した時に親から160万円をもらいました。
私が子供の頃から貯金してくれていたお金です。

私も自分の家を持って独立したのだからと、
このタイミングでくれたようです。
そのお金もすぐに使う予定がなかったので、fxに入金しました。

子どもが生まれてからは設定を見返すのも1年に一度くらいになり、
ほぼ完全放置です。

fxを始めてから6年で400万になりました。
入金したお金の合計は約200万なので、2倍ですね。

銀行に同じお金を貯金しておいてもそんな金額にはなりません。

・最初に設定をしたこと
・たまに設定を見返すこと
・臨時収入があった時に追加入金したこと
やったことはこれだけです。

それでお金が2倍になるなら、ずいぶん楽な話ですよね。

しかも私が紹介する方法は元手もかからないので、いいことづくめです。

そのいいことづくめな0円fxの方法は、こちらからご覧ください。

0円fxの仕組み